ニュース

欧州男子オメガドバイデザートクラシックの最新ゴルフニュースをお届け

ラファ・カブレラベローらドバイで注目の3人

今週のヨーロピアンツアー「オメガドバイデザートクラシック」は30周年。今年も例年通り、エミレーツGCには世界のトッププレーヤーたちが集結する。過去3年を振り返って見ると、ダニー・ウィレット(イングランド)とセルヒオ・ガルシア(スペイン)の2人は、ここで勝利した後に同年の「マスターズ」を制覇している。

大会開幕を前に、我々データの達人はあらゆるスタッツを精査した上で次の3人を注目選手として選出した。

本命: ラファ・カブレラベロー
ラファ・カブレラベロー(スペイン)はドバイを愛している。このカナリア諸島出身の伊達男は当地に居住しているというだけでなく、この大会での勝利も経験しているのである。カブレラベローによる2012年大会の優勝は、彼にとってのヨーロピアンツアー2勝目であり、同年以外にも彼はエミレーツGCで数々の素晴らしいパフォーマンスを見せてきた。

2015年以降、トップ11から外れたことのないカブレラベローは、2016年に2位に入っている。トップ6入りした昨年は、土曜に「64」をマークしており、このあたりも彼がお気に入りの場所で自身4勝目を上げる可能性が高いことを示唆している。

カブレラベローはこのコースでの32ラウンドを通算28アンダーでプレーしており、全てのデータが再び素晴らしい1週間を送る予兆となっている。先週の「アブダビHSBC選手権」でトップ11入りしたことも、更なる勝利へ向け自信となっていることだろう。

対抗: ルイ・ウーストハイゼン
もし、ルイ・ウーストハイゼン(南アフリカ)がシーズン序盤の好調を維持できるのであれば、彼は今季大成功するだろう。今季、ウーストハイゼンは3試合に出場し、全大会でトップ7以内を記録しているのである。ウーストハイゼンは12月の「南アフリカオープン」で優勝を飾ると、その後の2大会でも見事な成績を残している。クリスマス前の「アルフレッド・ダンヒル選手権」で7位タイ、そして先週のアブダビで単独4位に入っている彼は、強力な優勝候補の一角として今週の大会を迎える。

36歳の彼にとって、この大会での自己ベストは11年前の3位となっているが、このところの好調からすると、彼がその記録に並ぶか、あるいはそれを更新することは十分考えられる。

穴: アレクサンダー・ビョーク
初優勝は最も困難を極める勝利かもしれないが、2勝目も決して楽なわけではない。しかしながら、アレクサンダー・ビョーク(スウェーデン)はヨーロピアンツアー2勝目へ向け、正しい方向へと進んでいる。昨年4月の「ボルボ中国オープン」でツアー初優勝を遂げたビョークは、その後、「ブリティッシュマスターズ」で2位に入り、「HNAフランスオープン」では8位タイに入るなど、2018年シーズンは優勝以外に6度のトップ20入りを果たした。

エミレーツGCデビューとなった昨年、ビョークは6位タイと堂々たる成績を残し、それ以後も中東では「DPワールドツアー選手権」で12位に入るなど、3度のトップ20入りを記録している。28歳の更に特筆すべきことに、昨季のグリーンを狙ったショットのストローク・ゲインド(1.226)で1位に入っており、今週も波に乗れば有力な存在となるだろう。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2019年 オメガドバイデザートクラシック




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。