ニュース

欧州男子ツワネオープンの最新ゴルフニュースをお届け

2016年 ツワネオープン
期間:02/11〜02/14 場所:プレトリアCC(南アフリカ)

ライバルはオヤジ ストーン家の友好的なライバル構図

今週のプレトリアCCではちょっとした内輪もめが見られるかもしれない。というのも、ブランドン・ストーンとその父親のケビンがそろって「ツワネオープン」に出場するのである。

息子のブランドンは年始の「BMW南アフリカオープン」を制した勢いそのままに今週の大会に臨むのに対し、父親のストーン・シニアは火曜の予選会を経て大会出場へとこぎつけた。

<< 下に続く >>

この親子は27歳年齢が離れてはいるが、2人が欧州ツアーで激突するのは今回が初めてではない。

彼らは2人そろって昨季の「ヨハネスブルグオープン」に出場しており、この際はブランドンが99位タイで大会を終え、父親を8打差で負かしているが、22歳の息子は、今週、彼らの間で何が賭けられているかを明かした。

「いつも晩飯は賭けられていますね」とブランドン。「僕らは常に何かを賭けてやっていますね。現金を賭けたことはありませんが、お金より価値のあるものを賭けてプレーしています」。

「通常のラウンドをするときは、大体洗車も賭けていますね。これはとにかくかったるいですよ。考えても見てください。100ドルやそこらを払う方がどれだけ簡単に済むことか。父の車を洗車場まで運転して、洗車している間中、ずっと車の中に座っているわけです。これで1日のうちの1時間から1時間半が潰れてしまいますからね。それも自分の車ではないのですから、ピカピカになった車を楽しむことすらできないんです」

前回欧州ツアーで対決した際は、父親に大差をつけたブランドンだったが、彼は自分の父親が今週のプレトリアCCで良いプレーをできるだけの腕前を持っていることを確信している。

「実は昨晩、父に言ったんですよ、このコースはドライバーを使わなくても良いので、父がプレーするには完璧なゴルフコースだと」とブランドン。「僕らは昨日プレーしたのですが、ドライバーなしでも全ホール回れるくらいでしたからね。ですから、飛距離は問題となりませんし、実際、父は飛距離が出ないわけではないですしね」。

「皆、父はもう50を越えたので、今にジマーフレーム(キャスター付きのフレーム型杖)の助けを借りてフェアウェイを歩くようになる、なんてことを言うのですが、そんなことはないんです」

「父はこれまでより飛距離を伸ばしており、今までで一番のスイングをしており、パッティングもベストの状態にあります」

「父の今のプレー振りからすると、良いパフォーマンスを見せたとしても驚きではないですね。もし、自信を持ってプレーすることができ、序盤にいくつかパットが決まれば、今週は良いスコアをマークする父が見られるかもしれません」

ブランドンとケビンはドローの結果、残念ながら同組とはならなかった。この木曜日、息子は午前7時40分、そして父親は11時20分にそれぞれティオフする。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2016年 ツワネオープン




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!