ニュース

欧州男子アブダビHSBCゴルフ選手権の最新ゴルフニュースをお届け

「アブダビHSBC選手権」について知っておくべき5つのこと

2020/01/15 08:30

2020年の「ロレックスシリーズ」初戦は活気に溢れている。いずれも賞金総額が700万米ドルを上回る8大会で構成される重賞シリーズは、開催を重ねるごとに、繰り広げられるドラマ性が増している。今回開催される「アブダビHSBC選手権」で知っておくべき5つの重要事項は次の通りである。

ヒーローチャレンジ

ヒーローチャレンジフィナーレの導入に伴い、2020年からヒーローチャレンジは別次元の催しとなる。この展開の早い新機軸のイベントは、今季4回開催され、各回の勝者にワイルドカード選出の2人を加えた6選手がシーズン最終戦の「DPワールドツアー選手権」の開催される週に、ヒーローチャレンジ最終戦で競い合うことになったのである。

<< 下に続く >>

今週開催の今季ヒーローチャレンジ初戦には、世界ナンバーワンのブルックス・ケプカ、昨季「ロレックスシリーズ」2冠のベルント・ヴィースベルガー、メジャー王者のダニー・ウィレットルイ・ウーストハイゼン、2016年「ライダーカップ」出場選手のマシュー・フィッツパトリック、そして若手注目株のビクトル・ホブランドが出場する。6人のスター選手たちは、F1選手権アブダビGPの開催される世界的に有名なヤスマリーナサーキットに特設されたコースで、腕を競い合うことになる。勝者はヒーローチャレンジ最終戦への出場が自動的に決まるため、スリリングな攻防が繰り広げられるのは必定である。

ロレックスシリーズ

2017年に導入された「ロレックスシリーズ」は、年々その重要性が増している。「アブダビHSBC選手権」は昨年からこの重賞大会のシリーズに格上げされ、「ロレックスシリーズ」のシーズン初戦として、大いに盛り上がりを見せた。2019年の「ロレックスシリーズ」は3大会がプレーオフまでもつれ込んだほか、8大会全てにおいて、日曜のバックナインで熾烈なバトルが展開するなかで大会の勝者が決した。今週も終盤の手に汗握る展開は約束されているのである。

豪華フィールド

「アブダビHSBC選手権」のフィールドは、昨季ヨーロピアンツアーでも指折りの豪華さを誇ったが、今年はさらにその度合いを増している。今週は、2012年から2013年にかけてチャレンジツアーで修行を積んだメジャー4勝のブルックス・ケプカに加え、同じく米国のトップランクプレーヤーであるパトリック・カントレーブライソン・デシャンボーも、「ロレックスシリーズ」制覇で2020年シーズンの快調なスタートを切るべくフィールドに名を連ねている。この重賞シリーズの勝ち方を知っている「ロレックスシリーズ」の猛者であるトミー・フリートウッド、ヴィースベルガー、ウィレット、リー・ウェストウッド、そしてラファ・カブレラベローらも出場するため、王冠の行方を決める戦いは熾烈を極めることだろう。

シェーン・ローリー

「アブダビHSBC選手権」のディフェンディングチャンピオンであるシェーン・ローリーが、「ロレックスシリーズ」初制覇の地に戻ってくるというのも、今大会で触れておくべき重要事項の一つである。昨年、この大会で終盤の激しいバトルを勝ち抜いたアイルランドのローリーは、アブダビGCの最終ホールでバーディを奪い、結果的にキャリアの分岐点となった勝利を挙げた。「ロレックスシリーズ」制覇で自信を得たローリーはその6ヶ月後、ロイヤルポートラッシュで開催された「全英オープン」で優勝し、自身メジャー初制覇を遂げたのである。タイトル防衛へ向け、心身ともに充実したローリーが再びリーダーボードのトップを争うプレーを見せたとしても、それは驚きにはあたらない。

アブダビGC

アブダビGCで「アブダビHSBC選手権」が開催されるのは、これが15年連続となる。多くが試される全長7583yd、パー72のレイアウトは、これまで長年にわたり多くの素晴らしい王者を生んできた。ローリーが大会を制覇する前は、2017年から2018年にかけて大会連覇を達成したフリートウッドが、コースのシンボルであるファルコン型のクラブハウスの前でトロフィーを掲げた。彼以外ではマルティン・カイマーが大会最多勝となる3勝を挙げているほか、リッキー・ファウラー(2016年)、ポール・ケーシー(2007、2009年)、ロバート・ロック(2012年)、そしてジェイミー・ドナルドソン(2013年)といった面々が大会制覇を遂げている。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2020年 アブダビHSBCゴルフ選手権




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
2020年 全米プロゴルフ選手権
2020年「全米オープン」は6日(木)に開幕する。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!