ニュース

その他の最新ゴルフニュースをお届け

佐伯は9位タイで最終日へ! 首位はT.ルー/台湾女子ツアー2日目

ベストスコアの70をマークして単独首位に躍り出たテレサと、2位をキープしたバンチ

台湾の東方GCで開催されている、台湾女子ツアー「日立レディスクラシック」の2日目。午前7時から昨日サスペンデッドとなった第1ラウンドが再開され、同9時15分に全組ホールアウト。引き続き全18ホールからのショットガン方式で第2ラウンドがスタートし、日没間際に全組無事にホールアウトした。

この日は日中を通して強い風が吹き荒れ、全体的にスコアメイクに苦しむ展開。その中で単独首位に立ったのは、第2ラウンドのベストスコアタイとなる「70」をマークしたテレサ・ルー(台湾)。2位に2打差をつける通算4アンダーとし、母国タイトルに王手をかけた。通算2アンダーの2位タイに、同じく台湾のユー・ペイリンとアメリカのアシュリー・バンチ。大会連覇を狙うファトラム・ポルナノン(タイ)は通算イーブンパーの単独6位に続いている。

ホステスプロの佐伯三貴は、通算2オーバーの9位タイで日本勢最高位。2010年に続く大会2勝目に向けて、明日の最終日は6打差からの逆転を狙う。櫻井有希は通算4オーバーの単独13位、2009年大会を制している前田久仁子は通算5オーバーの14位タイとしている。


今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~