ニュース

国内、アメリカ、ヨーロッパの最新ゴルフニュースが満載!

オーガスタの申し子? 14歳の最年少アマは涙の予選落ち

◇女子アマチュア◇オーガスタナショナル女子アマチュア 2日目(4日)◇チャンピオンズリトリートGC(ジョージア州)◇6355yd(パー72)

オーガスタナショナルGCでの18ホールの決勝ラウンド、そして記念すべき新規大会のタイトルをかけた戦いには世界25カ国、72人の女子アマチュア選手が出場した。平均年齢は19.6歳で、外国籍ながら米国の大学で腕を磨く選手も多い。最年少選手は14歳のアレクサ・パノだった。

日本でいえばまだ中学生と侮ることなかれ。フィールドで一番若いとはいえ、誰よりもオーガスタを知る存在とも言えた。幼少期から世界でタイトルを獲得してきた天才キッズ。「マスターズ」開幕前週の日曜日、オーガスタナショナルGCで行われるジュニアイベント「ドライブ・チップ&パット」(3部門の技術をポイント制、年代別で争う競技)に2016年の初回から3回連続で出場し、16年から2連覇を達成した。

ちなみに来日した同年には「ヨネックスレディス」で日本女子ツアー最年少出場記録(11歳288日)を樹立した。

フロリダ在住のパノは初日3オーバーと出遅れ、2日目は「71」で回り4オーバー32位タイで予選落ちした。後半7番から2連続バーディを決めたが、上位30人を決めるプレーオフにあと1ストロークが足りなかった。「きょうは全体的に良いプレーができたけれど、アンラッキーなところもあった」と涙を流したが、チャンスはまたきっと訪れる。なにせまだ14歳なのだ。(ジョージア州エバンス/桂川洋一)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク




今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。