ニュース

米国女子ロッテ選手権の最新ゴルフニュースをお届け

畑岡奈紗は7打差10位 首位にB.ヘンダーソン

◇米国女子◇ロッテ選手権 2日目(12日)◇コオリナGC(ハワイ州)◇6397yd(パー72)

ツアー5勝のブルック・ヘンダーソン(カナダ)が6バーディ、ノーボギーの「66」でプレーし、通算10アンダーで単独首位に浮上。2打差2位に世界ランク1位のフォン・シャンシャン(中国)、モー・マーティンがつけた。

メジャー「ANAインスピレーション」でツアー初優勝を飾ったパニーラ・リンドベリ(スウェーデン)が6アンダーで朴仁妃(韓国)、リンディ・ダンカンと並んで4位で決勝ラウンドに進む。

22位から出た畑岡奈紗は4バーディ、1ボギーの「69」で回り、通算3アンダー10位。上原彩子はノーバーディ、2ボギーの「74」とスコアを落とし、1オーバー31位とした。

アマチュアの山口すず夏は7オーバーで予選落ちし、野村敏京は途中棄権した。

関連リンク

2018年 ロッテ選手権




特集SPECIAL

これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!9月のマンスリーゲストには田村亜矢プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。
HIGHLIGHT 永野竜太郎
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~