ニュース

米国女子ミズノクラシックの最新ゴルフニュースをお届け

上田が首位タイに浮上し、米ツアー制覇に王手!

三重県志摩市の近鉄賢島カンツリークラブで行われている米国女子ツアー公式戦(国内女子ツアー第33戦)の「ミズノクラシック」2日目。米国ツアーメンバーを相手に、国内ツアーメンバーも互角の戦いを見せている。

朝のうちは厳しい寒さが残ったが、昼前には太陽が顔を出し、時折強い風が吹くものの汗ばむ陽気となった大会2日目。この日ベストの「67」で回って首位を捉えたのは、史上最年少で賞金女王を目指す上田桃子だ。

<< 下に続く >>

昨年の同大会でも、2日目に「64」を叩き出し一躍単独首位に浮上。しかし、その時はまだ未勝利で、最終日は「74」と崩れてしまった。だが、今年に入り初勝利を含む3勝を挙げ、フランスで行われたエビアンマスターズでも優勝争いに加わるなど今季は大躍進。「去年と今年では技術も自信も全然違う」と、初の米ツアー制覇を目前に落ち着きを見せている。

同じく首位タイに並ぶのはイングランドのローラ・デービース。14番まで通算9アンダーで単独首位に立っていたが、14番のグリーン上で有村智恵のラインと重なっていたために移動したボールマークを戻し忘れてストロークをしてしまい、2打罰のダブルボギー。自分への怒りを露にした。

3位以下は混戦模様。通算6アンダーの3位タイには、スウェーデンのマリア・ヨース、中田美枝レイリー・ランキンの3人が続く。原江里菜、有村の2人は通算5アンダーの6位タイ。横峯さくらは21位タイ。宮里藍は通算5オーバーの61位タイ。

おすすめ記事通知を受け取る

2007年 ミズノクラシック




特集SPECIAL

これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!9月のマンスリーゲストには廣田真優プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。
やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!