ニュース

米国女子ソーンベリークリークLPGAクラシックの最新ゴルフニュースをお届け

2017年 ソーンベリークリークLPGAクラシック
期間:07/06〜07/09 場所:ソーンベリークリークGC(ウィスコンシン州)

上原彩子が3位に浮上 首位カークとは7打差

2017/07/09 10:02


◇米国女子◇ソーンベリークリークLPGAクラシック 3日目(8日)◇ソーンベリークリークGC(ウィスコンシン州)◇6624yd(パー72)

日没で消化しきれなかった第2ラウンドの残りと、第3ラウンドが行われた大会3日目。キャサリン・カーク(オーストラリア)が通算20アンダーまでスコアを伸ばして首位をキープ。そのカークとは7打差ながら、3位タイに上原彩子が浮上している。

<< 下に続く >>

この54ホールを1イーグル21バーディ、3ボギーとしているカークは、第3ラウンドも9バーディ、2ボギーとバーディを量産。2010年以来となるツアー3勝目へ着々と前進している。

通算16アンダーで2位に続くのは、アシュリー・ブハイ(南アフリカ)。昨年12月に結婚し、それまでのサイモンからブハイへと登録名を変えて戦っている。

そして、通算13アンダーの3位に続くのが、この日ノーボギーの「65」で回った上原彩子と、ジョディ・ユワート・シャドフ(イングランド)、サンドラ・ガル(ドイツ)の3選手だ。今季14試合に出場して予選落ちが8回、最高位は17位の上原だが、ツアー初優勝も見える位置で最終日へと駒を進めた。

第2ラウンドを終え、野村敏京横峯さくら畑岡奈紗の3選手は予選落ちに終わっている。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2017年 ソーンベリークリークLPGAクラシック




特集SPECIAL

これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!9月のマンスリーゲストには廣田真優プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。
やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!