ニュース

米国女子ピュアシルク バハマ LPGAクラシックの最新ゴルフニュースをお届け

2015年 ピュアシルク バハマ LPGAクラシック
期間:02/05〜02/08 オーシャンクラブゴルフコース(バハマ)

初日は降雨サスペンデッド 藍が暫定65位、美香、上原、横峯は完走できず

◇米国女子◇ピュアシルク バハマ LPGAクラシック 初日◇オーシャンクラブGC(バハマ)◇6644ヤード(パー73)

午後から出ていた雨予報が当たった。午前中は風も比較的穏やかで青空も広がっていたが、正午過ぎから黒い雲が覆いはじめ、午後2時30分ごろから天候は一変。気温の急激な低下とともに横殴りの大雨に見舞われ、同2時46分に中断。そのまま再開の目処がたたず、午後スタートの60人全員がホールアウトできないままサスペンデッドとなった。

暫定ながら単独首位に立ったのは、6アンダー「67」でホールアウトしたブルック・パンケーキ。5アンダーの暫定2位タイに、いずれもホールアウトしたナタリー・ガルビスブリタニー・リンシコム朴仁妃(韓国)の3人が続いた。

4人が出場している日本勢は、ただ1人午前組でプレーした宮里藍が3バーディ、3ボギーでプレーし、イーブンパーの暫定65位タイでホールアウト。宮里美香は12ホール(後半3番まで終了)を消化して2アンダーの暫定20位タイ、上原彩子は11ホール(後半11番まで終了)を消化して1アンダーの暫定34位タイ。

今季初戦の横峯さくらは、午後1時スタートの最終組で10番からティオフ。5ホール終了時点で1バーディ、1ボギーとし、イーブンパーの暫定65位としている。

第1ラウンドの再開は明日2日目の午前8時を予定している。

関連リンク

2015年 ピュアシルク バハマ LPGAクラシック




特集SPECIAL

これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!10月のマンスリーゲストにはミナミ・レボノウィッチプロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。
HIGHLIGHT 大堀裕次郎
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~