ニュース

米国女子全英リコー女子オープンの最新ゴルフニュースをお届け

2015年 全英リコー女子オープン
期間:07/30〜08/02 ターンベリー(スコットランド)

朴仁妃が逆転でメジャー4大会を制覇 宮里美香は7位

2015/08/03 03:19

◇海外女子メジャー◇全英リコー女子オープン 最終日◇ターンベリー(スコットランド)6410yd(パー72)

これぞ「世界一」の実力だ。5位タイからスタートした朴仁妃(韓国)が「65」を叩き出し、通算12アンダーとして逆転で大会初優勝を飾った。首位との差5ストロークを追うと、7番(パー5)から4連続バーディ、14番(パー5)でイーグルを決めるなど、後続に3打差以上をつける圧勝だった。

世界ランキング1位の朴はメジャー通算7勝目。「ANAインスピレーション」、「KPMG女子PGA選手権」、「全米女子オープン」に続くメジャー4大会を制覇した。9月の「ザ・エビアン選手権」で5種類目のタイトルを狙う。

通算9アンダーの2位に3日目を終えて首位タイに立っていたメジャー初出場の20歳、コー・ジニョン(韓国)。8アンダー3位にリュー・ソヨン(韓国)、リディア・コー(ニュージーランド)の2人が入った。

トップとは2打差の4位から出た宮里美香は1イーグル、2バーディ、5ボギーの「73」で回り、通算5アンダーの7位タイでフィニッシュ。1977年「全米女子プロ選手権」を制した樋口久子以来、日本勢2人目のメジャー制覇はお預けとなった。

横峯さくらは「71」をマークして通算5オーバーの36位タイ。成田美寿々は「77」とスコアを落とし、通算9オーバーの50位タイで4日間の戦いを終えた。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2015年 全英リコー女子オープン




特集SPECIAL

これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!5月のマンスリーゲストには大里桃子プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。
全米プロゴルフ選手権
タイガー・ウッズのメジャー2連勝、松山英樹のメジャー初制覇なるか。2019年「全米プロゴルフ選手権」特集

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。