ニュース

米国女子ロレーナ・オチョア・インビテーショナルの最新ゴルフニュースをお届け

宮里藍、初日は13位タイ!申は2位タイの好スタート

2009/11/13 10:24


米国女子ツアー第26戦「ロレーナ・オチョア・インビテーショナル」が、メキシコにあるグアダラハラCCで開幕。キム・ソンヒー(韓国)が7アンダーで単独首位。賞金女王を狙う宮里藍は1アンダー、13位タイで初日を終えている。

現在、賞金ランク2位につけている宮里。賞金女王のためには、今大会を含めた残り2戦のうち、少なくともどちらか1試合で優勝を手にしなければ逆転の可能性はない。そんなプレッシャーのかかる中、迎えた初日。勢いよく飛び出したいところであったが、スタートから11ホール連続でパーセーブ。その後の12番ではボギーを叩くなど、中位をうろついていたが、15番のバーディでイーブンに戻し、さらに最終18番もバーディを決め、1アンダー。ホステスプロのロレーナ・オチョア(メキシコ)らと並び、13位タイでホールアウト。最低でもライバル申智愛(韓国)を上回る順位で終えなければならない今大会、これから宮里がどこまで順位を上げてくるのか?目が離せない。

<< 下に続く >>

その宮里の先を走る申智愛は5アンダー、2位タイと好スタート。今大会で賞金女王を決める勢いだ。同じく2位タイにつけているのはポーラ・クリーマーと一昨年の全米女子アマ選手権を制した19歳のマリア-ホセ・ウリベ(コロンビア)という、いずれも注目度の高い選手が並んでいる。

2位グループに2打差つけ、7アンダーで単独首位に立っているのはキム・ソンヒー(韓国)。実力十分ながらも未勝利でここまで来ているだけに、そろそろツアー初勝利を手にしたいところだ。なお、前回チャンピオンのアンジェラ・スタンフォードは1オーバー、24位タイで初日を終えている。

おすすめ記事通知を受け取る

2009年 ロレーナ・オチョア・インビテーショナル




特集SPECIAL

これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!10月のマンスリーゲストには常文恵プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!