ニュース

米国女子全英リコー女子オープンの最新ゴルフニュースをお届け

2009年 全英リコー女子オープン
期間:07/30〜08/02 場所:ロイヤルリザム&セントアンズGC(イングランド)

宮里の追撃及ばず、マシューが混戦を制して初の栄冠

イギリスにあるロイヤルリザム&セントアンズGCで行われている今季米国女子メジャー最終戦「全英リコー女子オープン」の最終日、大混戦の優勝争いを制したのは、39歳で2児の母、カトリーナ・マシュー(スコットランド)だった。

3打差の単独首位からスタートしたマシューだが、1番、3番でボギーを叩く苦しい立ち上がり。10番では、第2打をグリーン右サイドのブッシュに打ち込んでアンプレヤブルとするが、ここから寄せワンを決め、ナイスボギーで切り抜ける。

<< 下に続く >>

しかし、このボギーにより通算1アンダーの宮里藍と首位タイに並ぶ。しかし、13番で左のラフから5.5mにつけてバーディとすると、続く14番でも左のラフからグリーンに載せて、12mを沈める連続バーディ。「よし、こんなチャンスは二度とないから、獲りに行こう!」続く15番パー5は、ティショット、セカンドと「この日2つのベストショット」を続けて2オンに成功して、楽々バーディを奪い、一気に通算4アンダーへと抜け出した。

一方の宮里は、14番でボギーを叩き、15番でバーディを取り返すも17番でバンカーに捕まりダブルボギー。17番をボギーとしたマシューだが、最後は2位に3打差をつける通算3アンダーで、自身初のメジャータイトルを獲得した。

「信じられない。(産休から)復帰して、ここでプレーして、それで勝てるなんて想像もしなかった」というマシュー。最終日のフェアウェイキープ率は50%と低かったが、ラフからでもグリーンを捉え続ける粘り強いゴルフが光った。

単独2位は、最終日に「68」と好スコアを叩き出したカリー・ウェブ。通算1オーバーの3位タイに、宮里藍ポーラ・クリーマー、クリスティーナ・キム、ハン・ヒーウォンの4人が続いた。また全英初挑戦の宮里美香は、11位タイに食い込んで来年の出場権を獲得している。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2009年 全英リコー女子オープン




特集SPECIAL

これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!8月のマンスリーゲストには吉川桃選手を迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。
2020年 全米プロゴルフ選手権
2020年「全米オープン」は6日(木)に開幕する。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!