ニュース

米国女子LPGAコーニングクラシックの最新ゴルフニュースをお届け

2002年 LPGAコーニングクラシック
期間:05/23〜05/26 場所:コーニングCC(ニューヨーク州)

ソレンスタム不在に日本の若手が上位を狙う!

米国女子ツアー「LPGAコーニングクラシック」が、5月23日(木)から26日(日)までの4日間、ニューヨーク州のコーニングカントリークラブで開催される。

昨年の大会は4日間60台のスコアをマークしたC.コークが、最終日に66を叩きだし通算18アンダーで逆転優勝を飾った。昨年5月に日本で行われたニチレイカップワールドレディスに出場し、連覇を飾ったK.ウェッブを最後まで苦しめた。そして、米ツアーに復帰後すぐにこの大会で優勝した。その後は優勝のチャンスに恵まれていないが、米国男性誌で最もセクシーなゴルファーに選ばれるなど話題は尽きないようだ。

<< 下に続く >>

今週の日本勢は片野志保小俣奈三香中島真弓の3人が出場する。この3人は昨年末のQスクールで米ツアーの出場資格を得た、いわゆる新人。中島はギリギリのところでプレーオフに勝って掴んだ権利だが、2人とは異なり出場試合に制限がある。

全試合出場できるわけではないので、スケジュールを調整しながら、フューチャーズツアーにも出場している。そして4月末に行われたコールマン・ゴルフクラシックで昨年に続き2勝目を上げている。

なかなか好成績が上げられず苦しむ3人だが、中島が一番調子が良さそうだ。しかし、先々週初めて予選を通過し、先週も予選を突破した片野志保も調子を上げてきている。今週は新しい顔ぶれの日本選手がどこまで頑張れるか注目したい。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2002年 LPGAコーニングクラシック




特集SPECIAL

これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!10月のマンスリーゲストには常文恵プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!