ニュース

米国女子チックフィルAチャリティ選手権の最新ゴルフニュースをお届け

2003年 チックフィルAチャリティ選手権
期間:04/25〜04/27 場所:イーグルズランディングCC(ジョージア州)

先週に続き福嶋が好調、暫定6位スタート!!

米国女子ツアー第6戦「チック・フィルAチャリティ選手権」が米ジョージア州ストックブリッジのイーグルズランディングCCで開幕。第1ラウンドを行ったが日没のためサスペンデッドとなり、約半数の選手がホールアウトできなかった。

最後までホールアウトできたスウェーデンのS.グスタフソンが6アンダーで暫定首位。10番からスタートしたグスタフソンは、12番から3連続バーディを奪うなど好調なゴルフを披露した。

<< 下に続く >>

残り8ホールを残しながらも2位タイにつけているのがK.ウェブ。出だしの1・2番でいきなりの連続バーディ。その後もバーディを2つ奪い32の好スコアで折り返し、10番をパーセーブ。その後、サスペンデットとなった。

一昨年、昨年と本来の力が出し切れていなかったK.ウェブだが、今年はさらに低迷。先週までの賞金ランキングは28位だ。A.ソレンスタムと常に賞金女王を争っていた強者だけに、久しぶりの活躍が期待される。

なお、朴セリは8ホールを残して2アンダー。また、米女子ツアー「クラフト・ナビスコ選手権」で9位タイに入る13歳とは思えない快挙を成し遂げたミッシェル・ウィは13ホール残して1アンダーにつけている。

今週日本からは福嶋晃子、小林浩美が出場。好調なスタートを切ったのが福嶋だ。スタートの10番でボギーをたたいたが、15番でイーブンに戻すとバーディを重ねていき3アンダーでフィニッシュ。暫定6位タイにつけている。

先週の「LPGA武富士クラシック」で6位に入り、やっとエンジンがかかってきた福嶋。明日の展開しだいでは、1999年以来の優勝が見えてくるかもしれない。大いに期待したいところだ。

小林浩美は2オーバーの暫定111位でホールアウト。途中ダブルボギーをたたくなど一時は4オーバーまで崩したが後半の2連続バーディで取り戻した。しかし、他の選手が好スコアを出しているだけに厳しい展開だ。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2003年 チックフィルAチャリティ選手権




特集SPECIAL

これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!2月のマンスリーゲストにはセキ・ユウティンプロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!