ニュース

米国女子ケロッグ・キーブラークラシックの最新ゴルフニュースをお届け

2004年 ケロッグ・キーブラークラシック
期間:06/04〜06/06 場所:ストーンブリッジCC(イリノイ州)

K.ウェブが単独首位!日本選手全員予選通過を果たす

イリノイ州オーロラにあるストーンブリッジCCで行われている、米国女子ツアー第11戦「ケロッグ・キーブラークラシック」の2日目。好スコアが続出し、上位陣が大幅に伸びてきた。

首位を走るティナ・バレットがスコアを崩す中、代わって首位に立ったのはカリー・ウェブ。10バーディ2ボギーのスコア「64」をたたき出し通算11アンダー。2位以下に2打差をつけ、最終日逃げ切りを図る。

<< 下に続く >>

一方、出遅れていたアニカ・ソレンスタムだったが、7バーディ1ボギーのすばらしいゴルフを展開し、通算7アンダーの5位タイに急浮上。逆転優勝の望みをつなげた。

そのほか日本勢は、通算2アンダーの46位タイに山口千春。通算1アンダーの56位に、福嶋晃子東尾理子がつけ、3人揃って予選通過を果たしている。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2004年 ケロッグ・キーブラークラシック




特集SPECIAL

これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!3月のマンスリーゲストには三浦桃香プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!