ニュース

米国女子サイベースクラシックの最新ゴルフニュースをお届け

2005年 サイベースクラシック
期間:05/19〜05/22 ワイカギルCC(ニューヨーク州)

C.キムが混戦から抜け出して単独首位に!

ニューヨーク州にあるワイカギルCCで行われている、米国女子ツアー第11戦「サイベースクラシック」の3日目。クリスティナ・キム(韓国)が、首位に4人並ぶ混戦から抜け出して、単独首位に躍り出た。

クリスティナはこの日、他の上位陣がスコアを思うように伸せない中、スコア「70」をマーク。通算6アンダーとして2位以下に1打差をつけた。最終日も混戦が予想されるだけに、優勝を確実なものとするには3日目のような堅実なプレーに加え、より攻撃的なゴルフを望みたいところだ。

また、予選ラウンドでクリスティナ・キムとともに首位タイだった、ジョ・ミ・キム(韓国)、グローリア・パーク(韓国)、ルーキーのポーラ・クリーマーらは、この日イーブンパーとし、通算5アンダーで2位タイグループを形成。さらに、この4人に4アンダーで続いているのが5位タイのヘザ-・ボウイとシウ・アイ・リム(マレーシア)。2人ともスコアを上げて優勝争いの一角に加わってきた。

そのほか、予選ラウンドで10位タイと好位置にいた金美賢(韓国)は、通算3アンダーで7位タイ、動向が注目されたグレース朴は、この日3アンダーとスコアを伸ばして9位タイまで浮上。爆発力があるだけに最終日に期待がもてる。

日本勢として、39位タイから決勝ラウンドに進んだ東尾理子だったが、思うようなプレーができず通算9オーバーと53位タイまで後退。果たして最終日にどこまで順位を上げられるか。

おすすめ記事通知を受け取る

2005年 サイベースクラシック




特集SPECIAL

これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!10月のマンスリーゲストには幡野夏生プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。