ニュース

国内シニアすまいーだカップ シニアゴルフトーナメントの最新ゴルフニュースをお届け

19年賞金王のウィラチャンが2季ぶりツアー復帰戦で首位発進

◇国内シニア◇すまいーだカップ シニアゴルフトーナメント 初日(3日)◇イーストウッドCC (栃木)◇6867yd(パー72)

2019年賞金王のタワン・ウィラチャン(タイ)が10バーディ、2ボギーの「64」で回り、後続に3打差をつける8アンダーで首位発進を決めた。2020年はコロナ禍で来日できず、ツアーには参戦していなかった。

<< 下に続く >>

5アンダー2位に小山内護デビッド・スメイル(ニュージーランド)。4アンダー4位にウィラチャンと同じく2019年シーズン以来のツアー復帰となるプラヤド・マークセン(タイ)のほか、伊澤利光奥田靖己、阿原久夫、宮瀬博文が続いた。

今季第2戦を制した篠崎紀夫は3アンダー9位、前回大会覇者で3連覇を狙う山添昌良倉本昌弘らと並んで1アンダー21位。

今季初戦を制した寺西明は4オーバー62位と出遅れた。

<おもな上位選手>
1/-8/タワン・ウィラチャン
2T/-5/小山内護デビッド・スメイル
4T/-4/プラヤド・マークセン(タイ)、伊澤利光奥田靖己、阿原久夫、宮瀬博文
9T/-3/篠崎紀夫、水巻義典、丸山大輔、野中茂、飯合肇

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2021年 すまいーだカップ シニアゴルフトーナメント




特集

世界の一流選手のスイングをハイスピード動画でスロー再生。特定選手のスイングを正面・後方からじっくり研究したり、他の選手と比較してみるなど楽しみ方は色々。まずはとくとご覧あれ!
やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!