ニュース

国内シニアファンケルクラシックの最新ゴルフニュースをお届け

原辰徳さんが出場 P.マークセンは6戦5勝目指す

◇国内シニア◇ファンケルクラシック 事前情報◇裾野CC(静岡)◇7009yd(パー72)

賞金総額7200万円(優勝賞金1500万円)をかけて国内シニア第9戦「ファンケルクラシック」が17日から3日間大会で行われる。昨年大会は米山剛が5選手によるプレーオフを制して、シニアツアー初優勝をあげた。

今大会の注目が今季5試合に出場し4勝のプラヤド・マークセン(タイ)で、3年連続となる賞金タイトルに向けて圧倒的な強さを見せている。米山剛は大会連覇、今季1勝の室田淳が大会5勝目を目指しエントリー。日本プロゴルフ協会(PGA)会長の倉本昌弘も出場する。

プロ野球・巨人の前監督でアマチュアの原辰徳さんは7月の「熊本・阿蘇シニアオープンゴルフトーナメント」(59位)に続いて出場。初日は中嶋常幸芹澤信雄とともにアウトコースからティオフする。

【主な出場予定選手】
プラヤド・マークセン川岸良兼米山剛室田淳倉本昌弘中嶋常幸芹澤信雄羽川豊久保勝美崎山武志尾崎直道秋葉真一加瀬秀樹、原辰徳

関連リンク

2018年 ファンケルクラシック




特集

世界の一流選手のスイングをハイスピード動画でスロー再生。特定選手のスイングを正面・後方からじっくり研究したり、他の選手と比較してみるなど楽しみ方は色々。まずはとくとご覧あれ!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~