ニュース

国内シニア日本プロシニア選手権住友商事サミットカップの最新ゴルフニュースをお届け

マークセンが暫定首位 倉本昌弘が4打差2位で追う

2016/10/08 19:16

◇国内シニアメジャー第2戦◇日本プロシニア選手権住友商事サミットカップ 3日目(8日)◇サミットゴルフクラブ(茨城)◇6935yd(パー72)

降雨による約2時間の中断を挟み、競技は12人がホールアウトできないまま午後4時55分に日没サスペンデッドに。中断になった後半14番までに5つ伸ばしたプラヤド・マークセン(タイ)が通算14アンダーとし、暫定ながら単独首位に立った。後続に4打差のリードをつけている。

通算10アンダーの暫定2位に、1ホールを残して中断に入った倉本昌弘。後半17番までに6バーディ、1ボギーと伸ばし、賞金レースを独走するルーキーの背中を追う。

通算9アンダーの3位に、マークセンと同組でプレーするスティーブン・コンラン(オーストラリア)。さらに1打差の4位に、ホールアウトした真板潔と、1ホールを残す清水洋一が続く。

第3ラウンドは、9日の午前7時30分に再開予定。引き続き9時30分から最終ラウンドを行う。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2016年 日本プロシニア選手権住友商事サミットカップ




特集

世界の一流選手のスイングをハイスピード動画でスロー再生。特定選手のスイングを正面・後方からじっくり研究したり、他の選手と比較してみるなど楽しみ方は色々。まずはとくとご覧あれ!
2019年 最も読まれたトピックス記事ランキング
2019年にお伝えしたさまざまなニュースの中から、もっとも読まれた記事を厳選。 歴史的快挙が続いた1年間をランキング形式で振り返ります。1位に輝いたニュースは…?

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。