ニュース

国内シニア第53回日本プロゴルフシニア選手権大会 住友商事・サミットカップの最新ゴルフニュースをお届け

佐藤剛平が単独首位 前年覇者の渡辺司は49位発進

2014/10/09 16:48

◇国内シニア◇日本プロゴルフシニア選手権大会 初日◇サミットゴルフクラブ(茨城県)◇6,878ヤード(パー72)

今季メジャー第1戦の初日リーダーボードトップを飾ったのは、6アンダーをマークした佐藤剛平。前半3番からの3連続を含む7バーディ、1ボギー「66」とし、単独首位に立つ絶好のスタートを切った。

<< 下に続く >>

5アンダーの2位には、東聡真板潔白石達哉福沢義光、手嶋啓二の5人がグループを形成。さらに1打差の7位に、倉本昌弘、水巻喜典、白浜育男ら8人が続く混戦模様となった。

井戸木鴻樹、歴代優勝者(2006年)の中嶋常幸は3アンダーの15位と上々の滑り出し。08年、13年に続く大会3勝目と2連覇がかかる渡辺司は、2バーディ、2ボギーでイーブンパーの49位。同順位には、賞金ランキングトップを走る羽川豊が並んだ。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2014年 第53回日本プロゴルフシニア選手権大会 住友商事・サミットカップ




特集

世界の一流選手のスイングをハイスピード動画でスロー再生。特定選手のスイングを正面・後方からじっくり研究したり、他の選手と比較してみるなど楽しみ方は色々。まずはとくとご覧あれ!
全米プロゴルフ選手権コース攻略
全米プロゴルフ選手権が20日に開幕。マスターズチャンピオンの松山英樹が4大大会2勝目に挑む。日本からは星野陸也も参戦

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!