ニュース

国内女子KKT杯バンテリンレディスオープンの最新ゴルフニュースをお届け

昨年は熊本地震で中止 2年ぶり女子ツアー開催で地元勢に期待大

◇国内女子◇KKT杯バンテリンレディスオープン 事前◇熊本空港CC(熊本県)◇6452yd(パー72)

復興の道を歩む熊本県で2年ぶりに国内女子ツアーが開催される。14日からの3日間競技で賞金総額1億円、優勝賞金1800万円を争う。

昨年は開幕前夜(4月14日)の21時26分に最大震度7の地震に見舞われてため大会開催を中止。出場を予定していた選手たちは、眠れない夜を過ごし、青ざめた顔で会場を後にした。多くの選手が同県をあとにした16日未明には“本震”とされる揺れも発生し、現地の被害はさらに拡大した。

自らも被災者となった地元勢は今年にかける気合いもひとしお。3季ぶりの復活優勝を期する上田桃子(熊本出身)は「この大会に照準を合わせている」と意欲的だ。大会初日は15年大会覇者の菊地絵理香笠りつ子と同組で、午前10時06分にティオフする。

同地震が自身の米国撤退のきっかけとなった有村智恵や、地震後に大会出場を見送って熊本に留まり被災者に支援物資を届けた青山加織ら、熊本勢は計12人が出場を予定している。

海外女子メジャー「ANAインスピレーション」に出場したイ・ボミ(韓国)は3試合ぶりの国内復帰戦。14年大会を最年少(15歳293日)で制したアマチュアの勝みなみ、永久シード保持者で熊本県出身の不動裕理と同組となった。

<主な出場予定選手>(※は熊本県勢)
菊地絵理香アン・ソンジュ青山加織(※)、有村智恵(※)、イ・ボミ上田桃子(※)、大山志保川岸史果申ジエ原江里菜不動裕理(※)、堀琴音諸見里しのぶ笠りつ子(※)、渡邉彩香勝みなみ(アマ)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2017年 KKT杯バンテリンレディスオープン




特集SPECIAL

全米プロゴルフ選手権
1500万ドルのボーナスをかけたプレーオフの仕組みと歴史を分かりやすく解説。松山英樹の現在地も!
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!8月のマンスリーゲストには高木優奈プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。