ニュース

国内女子 アクサレディス in MIYAZAKIの最新ゴルフニュースをお届け

過去2回は20歳が制す 地元宮崎勢にも期待

2015年 アクサレディス in MIYAZAKI 事前 渡邉彩香
ディフェンディングチャンピオンは渡邉彩香。ツアー屈指の飛ばし屋が連覇を狙う【拡大写真】

国内女子ツアー第4戦「アクサレディス in MIYAZAKI」が27日(金)からの3日間、宮崎県のUMKCCで開催される。

前週は、飯島茜全美貞(韓国)との6ホールにわたるプレーオフを制し、5季ぶりの優勝。昨季最終戦から3試合続いていた海外勢の勝利を阻んだ。

2013年に始まった今大会は、第1回が堀奈津佳、昨年が渡邉彩香と、いずれも当時20歳の日本勢が自身のツアー初優勝を飾っている。

今季開幕戦からの3試合すべてでただ一人トップ10フィニッシュを続けていた上田桃子は、体調不良を理由に欠場を決めた。ツアー通算15勝の大山志保は前週の試合をスキップし、地元開催の大会に臨む。

前週までの2試合を腰痛のため欠場した香妻琴乃もエントリー。地元宮崎で悲願の初優勝を目指す。昨年プロテストに合格した柏原明日架も、プロとして初めて地元で参戦する。

【主な出場予定選手】
イ・ボミ大山志保森田理香子藤本麻子一ノ瀬優希藤田光里飯島茜堀奈津佳キム・ハヌル諸見里しのぶ柏原明日架堀琴音渡邉彩香香妻琴乃


特集SPECIAL

女子プロはみんなやっている! 高性能スイングセンサー『フルミエル』で分析!一般男性の飛距離を上回る女子プロたち。『フルミエル』を使い、いま最も勢いのある13人のスイングを徹底解剖。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!5月のマンスリーゲストには植竹希望プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~