ニュース

国内女子サントリーレディスオープンの最新ゴルフニュースをお届け

ツアー初優勝へ 工藤遥加がアン・ソンジュと首位に並ぶ

◇国内女子◇サントリーレディスオープンゴルフトーナメント 3日目◇六甲国際GC(兵庫県)◇6511ヤード(パー72)

実力が反映されるという4日間競技の3日目。3バーディ1ボギーで2つ伸ばしたプロ4年目の工藤遥加と、ノーボギーで「68」をマークしたアン・ソンジュ(韓国)が通算8アンダーで首位に並んだ。通算6アンダーの3位に飯島茜上田桃子イ・ナリ(韓国)の3選手が続いている。

<< 下に続く >>

2011年にプロテストに合格した工藤は現在21歳で、過去のツアー最高成績は今年の「Tポイントレディス」での15位タイ。一方、今季2勝を挙げて賞金ランキング3位につけるアンは、言わずと知れた10年、11年の賞金女王。ポテンシャルを高く評価されてきた工藤が最終日最終組でツアー初優勝に挑戦する。

2打差で続く3位グループにも実力者がずらり。3年ぶりの優勝を目指す上田は、ここ六甲国際GCは勝手知ったる元ホームコース。飯島、イ・ナリの2人も複数回優勝経験者で、勝負の行方は最後まで分からない。

通算5アンダーの6位タイにはアマチュアの森田遙も控えている。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2014年 サントリーレディスオープン




特集SPECIAL

`2020年 ニュースランキング
2020年上半期にお届けしたさまざまなニュースの中から、もっとも読まれた記事を厳選。未曾有の事態に直面した半年間を、ランキング形式で振り返ります。1位に輝いたニュースは…?
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!8月のマンスリーゲストには吉川桃選手を迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!