ニュース

国内女子伊藤園レディスゴルフトーナメントの最新ゴルフニュースをお届け

肥後かおり、ノリまくって9アンダー

まだ波乱があるかも知れないなどど言ってしまったが、このまま順調に行けば波乱なしで終わってしまいそうな様相。肥後かおりがアイアンがビシビシ決まり、6バーディ、1ボギーと乗りまくっている。こういうパターンの肥後は強い。
「新しいボールに変えて、自分の思っている目線にボールが出ていっくれます。すごくいいです。このコース、すごく自分に合っていると思いますよ」とノリノリ。
ただし「逃げのゴルフは精神的にあまり強いほうじゃないので、中途半端にならないように、合わせにいったりしないように気を付けます」と言う。

塩谷育代が塩谷らしいゴルフを見せてくれた。ボギーなしの7バーディ。13番から16番までは4連続。 「このコースでこんなこと、初めてです。嬉しいです。すべてが噛み合いました」
こんな楽しいゴルフは久しぶりだという。このところ辛いラウンドがずっと続いていたからね。それに塩谷はこの大会のホステスプロ(伊藤園所属)。去年も予選落ちして、帰ることもできずに優勝者を待っていた。辛かったんだという。最終日はほんとに久しぶりに攻めていきたいそうだ。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

1997年 伊藤園レディスゴルフトーナメント




特集SPECIAL

HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!5月のマンスリーゲストには丹萌乃プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!