ニュース

国内女子再春館レディースの最新ゴルフニュースをお届け

服部後退。乃村三枝子が4アンダー首位!

このコースで昨日の4アンダーはちょっと出来過ぎだったのだろうか、服部道子はインコースで39と叩いて後退。代わって4バーディ、2ボギーの乃村三枝子が首位に踊り出た。

乃村は初日、5バーディにホールインワンのおまけをつけながらボギーも連発し、トータルでは71。「今日の方がショットはずっと安定しています。ボギー2つだけですから。このコースはドライバーの落とし所とセカンドの距離カンが勝負ですね」
体力がなにより大切という。「体力があれば技術も引き出せるけど、体力がないと気もなえてしまうから」と、トレーニングに励んだ。「明日はあれこれ考えないで、この2日間やったことをそのまま終わりまでやっていきたいです。無心でやれたら最高ですけど」 乃村は学生ゴルフ出身。金城学院大。83年には全日本学生を獲得している。

話題の青山加織はボギーが6、ダボが4つ、バーディが2つ。トータル84。残念ながら決勝へは行けなかった。
「疲れました。きのうと違ってショットもパットも思い切てなかった。予選のこととか考えたからそうなったんだと思います。みんな応援してくれてるので頑張りたいと思っていたんですけど・・」
それでもバーディが2つは嬉しかったという。テレビに映ったのも嬉しかった。「また機会があったら試合に出たいです」

関連リンク

1998年 再春館レディース




特集SPECIAL

HIGHLIGHT 大堀裕次郎
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!11月のマンスリーゲストには照山亜寿美プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~