ニュース

国内女子ゴルフ5レディスプロゴルフトーナメントの最新ゴルフニュースをお届け

服部真夕、ひとり蚊帳の外に「なんだかなぁ‥・」

「ゴルフ5レディス」2日目を、6バーディ2ボギーの「68」、通算8アンダーの5位タイという好位置で終えた服部真夕だったが、その表情は複雑だった。

この日、インスタート第1組の表純子が10番(パー5)で幸先よくイーグル奪取。若林舞衣子も、出だしの1番で残り141ヤードの第2打が直接入ってイーグル発進。そんな状況を見ながらスタートした服部だったが、14時12分に雷雲接近のために中断となりクラブハウスに戻ってみると、予想外の事態が起こっていた。

「10番で(イーグルを)獲りたかったんだけど、獲れずに中断になって戻ってきたら、森田(10番)も青山加織さん(11番)も獲っていて“えーっ”みたいな感じで‥・。私だけ取り残された感じです」と、岡本綾子の自分以外の門下生全員がイーグル奪取という波に乗り遅れ、順位では最高位につけたものの、喜びも半減といった雰囲気だった。

「10番は9mくらい(のイーグルトライ)で、惜しかったんですけどね‥・(苦笑)」。この煮え切らない気持ちは明日の最終日に晴らすしかないようだ。(岐阜県瑞浪市/今岡涼太)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2012年 ゴルフ5レディスプロゴルフトーナメント




特集SPECIAL

HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!10月のマンスリーゲストには幡野夏生プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。