ニュース

国内女子スタンレーレディスゴルフトーナメントの最新ゴルフニュースをお届け

服部真夕が今季初Vに王手 横峯さくらが肉薄!

◇国内女子◇スタンレーレディスゴルフトーナメント 2日目◇東名CC(静岡県)◇6540ヤード(パー72)

単独首位から出た服部真夕が、5バーディ4ボギーと出入りの激しいゴルフを「71」でまとめ、通算8アンダーで単独首位を守った。1打差の2位には、前日の4打差10位から4バーディ、ノーボギーの「68」で追い上げた横峯さくらが浮上。最終日は同じ最終組で、首位を走る服部との直接対決に挑む。

<< 下に続く >>

服部が勝てば、昨年6月「アース・モンダミンカップ」以来のツアー通算5勝目。横峯が勝つと、今季3勝目で通算21勝目となる。

もっとも通算6アンダーの3位には、野村敏京吉田弓美子大城さつきカン・スーヨン(韓国)、テレサ・ルー(台湾)の5人がならび予断は許さない。さらに1打差には、今季3勝目を狙う賞金女王レーストップの森田理香子のほか、櫻井有希佐々木慶子岡村咲の4人も続く。2007年大会優勝の上田桃子は2つ落とし、通算イーブンパーの34位タイで決勝ラウンドに進出した。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2013年 スタンレーレディスゴルフトーナメント




特集SPECIAL

2020年 全米プロゴルフ選手権
2020年「全米オープン」は6日(木)に開幕する。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!8月のマンスリーゲストには吉川桃選手を迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!