ニュース

国内女子ダイキンオーキッドレディスゴルフトーナメントの最新ゴルフニュースをお届け

昨年大会の因縁!?さくらと宋ボベが首位タイ発進

国内女子ツアー開幕戦の「ダイキンオーキッドレディスゴルフトーナメント」が、沖縄県の琉球ゴルフ倶楽部で開幕。前夜まではどしゃぶりの雨模様だったが、10時頃に雨が上がると時折日差しも顔を出す不安定な天候となった。

初日首位に立ったのは大会連覇を狙う韓国の宋ボベと、昨年2位となった横峯さくらの2人。横峯と宋は服部真夕との3人で10時18分に1番ホールをスタート。前半は横峯が3バーディで宋は1バーディ。しかし、後半に入ると宋が3バーディを奪い4アンダー。横峯も最終18番でバーディを奪い4アンダーに追いついた。

<< 下に続く >>

雨が上がったとはいえ、芝は水分を多く含んでいるため飛距離も伸びなければ、グリーンのスピードも遅い状態となっている。「高麗グリーンなので、グリーンは手前から攻めることを心がけた」と話す横峯と、高麗芝の多い韓国で育った宋が、集団を一歩抜け出す形となった。

首位を1打差で追いかけるのは、地元沖縄県出身の上原彩子諸見里しのぶ。さらにオーストラリアのタミー・ダーディンの3人が並んでいる。上原が5バーディ、2ボギーと攻めのゴルフを見せれば、諸見里は終盤の17番でダブルボギーを叩いてしまうが、最終18番で意地のバーディを奪いギャラリーの大声援を浴びた。

また、2アンダーの6位タイには原江里菜三塚優子全美貞(韓国)の3人。1アンダー9位タイにも古閑美保佐伯三貴飯島茜など実力者が並んでいる。開幕戦からツアーの中心選手たちが大会を盛り上げている。

おすすめ記事通知を受け取る

2009年 ダイキンオーキッドレディスゴルフトーナメント




特集SPECIAL

HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!10月のマンスリーゲストには常文恵プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!