ニュース

国内女子サロンパスワールドレディスゴルフトーナメントの最新ゴルフニュースをお届け

王者ウェブ敗北!上田も届かず!全美貞が2週連続優勝を達成!!

東京都にある東京よみうりCCで開催される、国内女子ツアー第7戦「サロンパスワールドレディスゴルフトーナメント」の最終日。3日目までの晴天から一転、朝から雨模様となり、試合の決まるころには大雨の状態となった。

優勝争いは5アンダーで首位タイに並んでスタートしたカリー・ウェブ(オーストラリア)と全美貞(韓国)。さらに同じく最終組でラウンドした3アンダースタートの上田桃子の3人に絞られた。中盤ウェブが3パットするなど8番、9番で一歩遅れたのに対し、上田は果敢にバーディを狙い9番で全に並んだ。

ところが、10番で上田がボギーを叩いたのに対し全がバーディを奪い、再び2打差をつけて全が試合を優位に進めた。3日目にノーボギーで3ストローク伸ばした全は、この日も安定したゴルフを展開し16番では、上田のバーディを見た直後に落ち着いてバーディパットを沈め通算6アンダーで2週連続優勝を決めた。

追いかける立場の上田は17番パー5で、3打目をバンカーに入れてしまいボギー。「全との差ですが、今日に関しては17番だけだと思います。最終日に2つ以上差があるのは、追いかける方としては辛い・・・」この17番で万事休すとなり、全とは3打差の単独2位で大会を終えた。

大会3勝目を狙ったワールドランキング3位のカリー・ウェブは、この日バーディを奪えず3ストローク落とし通算2アンダーの3位タイとなった。ホールアウト後、ウェブは自分のゴルフに納得がいかなかったようで、ロッカーに引き上げると記者会見を断り、足早に空港に向かった。

また、注目選手では横峯さくらが、この日1ストローク伸ばし通算1アンダー単独5位。飯島茜は通算3オーバーの10位タイ。ディフェンディングチャンピオンの大山志保は、通算7オーバーの22位タイで競技を終えている。

おすすめ記事通知を受け取る

2007年 サロンパスワールドレディスゴルフトーナメント




特集SPECIAL

HIGHLIGHT 大堀裕次郎
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!5月のマンスリーゲストには大里桃子プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。