ニュース

国内女子サロンパスワールドレディスゴルフトーナメントの最新ゴルフニュースをお届け

大山志保が首位キープ!横峯、宮里が追走中!!

東京よみうりカントリークラブで開催されている、国内女子ツアー第6戦「サロンパスワールドレディスゴルフトーナメント」2日目。初日は晴天に恵まれ、ツアー記録となるギャラリーが入場したが、2日目は午後から雨も降り、肌寒いラウンドとなった。5アンダー首位からスタートした大山志保が4ストローク伸ばし9アンダーで首位をキープ。横峯さくらは4アンダー2位タイ、宮里藍は3アンダー4位タイと上位に入っている。

注目の宮里藍横峯さくらカリー・ウェブ(オーストラリア)組は、8時18分に1番ホールからスタート。初日後半スコアを伸ばしたウェブがこの日はスコアを崩し、初日伸び悩んだ横峯、宮里が順調にスコアを伸ばした。

まず仕掛けたのは横峯。2番パー3でピン手前1メートルにつけバーディ。続く3番は4メートルを沈め、5番パー5はセカンドでグリーンを捕えられなかったが、きっちり寄せて1.5メートルを沈め3連続バーディ。6番パー5も絶妙のアプローチでバーディを奪いこの時点で首位の大山志保を捕えた。

そのまま一気に抜け出したい横峯だが、8番パー3でボギーを叩き一歩後退。横峯は後半9ホール全てパープレーを続け4アンダーでホールアウトした。同じ8番で宮里もティショットをバンカーに入れてしまったが、こちらは5メートルのパーパットを決め流れを引き寄せた。11番パー5でバーディを奪い、13、14番もピン手前からセオリーどおりの攻めでバーディを奪った。17番パー5では計算通り2オンに成功しバーディを奪ったが、18番パー3はティショットを大きくショートし、ボギーフィニッシュとなった。

一方、3アンダー3位からスタートしたウェブは、ショット、パットともに精彩を欠きこの日だけで5オーバーの77。通算2オーバーで24位タイに後退した。

おすすめ記事通知を受け取る

2005年 サロンパスワールドレディスゴルフトーナメント




特集SPECIAL

HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!10月のマンスリーゲストには幡野夏生プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。