ニュース

国内女子マンシングウェアレディース東海クラシックの最新ゴルフニュースをお届け

福嶋晃子が日米通算20勝を飾る!諸見里しのぶが4位タイでフィニッシュ

三重県の涼仙ゴルフ倶楽部で開催されている、国内女子ツアー第26戦「マンシングウェアレディース東海クラシック」最終日。首位タイからスタートした福嶋晃子と韓国の李知姫が優勝争いを演じたが、通算14アンダーまで伸ばした福嶋が、大会レコードで今季初優勝を飾った。

1番ホールからバーディを奪う好発進を見せた李は、その後もバーディを重ねアウト32、前半2バーディの福嶋に2打差をつけて折り返した。しかし後半に入ると福嶋が猛チャージを見せる。1バーディ1ボギーと足踏みする李を尻目に、4つのバーディを奪い一気に逆転に成功する。最終18番もバーディで締めくくって、福嶋が逆転で日米通算20勝目を達成した。

<< 下に続く >>

単独3位には、4位タイからスタートした古閑美保が通算10アンダーで続き、4位タイに、上田桃子中田美枝諸見里しのぶの3人が、通算8アンダーで並んだ。

その他注目選手では、横峯さくらが通算4アンダーとして、16位タイ。今年度のプロテストにトップ合格を果たした有村智恵も、横峯と並ぶ16位タイで今大会を終えた。

おすすめ記事通知を受け取る

2006年 マンシングウェアレディース東海クラシック




特集SPECIAL

HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!10月のマンスリーゲストには常文恵プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!