ニュース

国内男子カシオワールドオープンゴルフトーナメントの最新ゴルフニュースをお届け

松山英樹、史上初のルーキー賞金王誕生なるか?ホストプロ石川遼も参戦

国内男子ツアーは今週の「カシオワールドオープンゴルフトーナメント」がフルフィールド最終戦。大詰めを迎えた賞金王争いとともに、来季賞金シードを懸けた賞金ランキング上位70人枠、また最終戦「ゴルフ日本シリーズJTカップ」の出場者も決定する注目の一戦だ。

昨年は、4日間首位を守った韓国のハン・ジュンゴンが、最終ホールをイーグルで締める完全優勝でツアー2勝目を飾っている。今季トップ10入り3度で賞金ランキング39位につけるハンが、南国土佐で最終戦出場も懸かった大会連覇へと挑む。

<< 下に続く >>

一方、賞金王争いでは首位の松山英樹と2位キム・ヒョンソンとの差は約4,294万円。最終戦の優勝賞金は4000万円のため、松山が2位に4000万円以上の差をつけて今大会を終えると、史上初となるルーキー選手の賞金王が誕生する。シーズン後半は体調不安を抱える松山だが、明徳義塾高時代を過ごした思い出の高知で、歴史的快挙を目指す。

また、大会ホストプロとして挑む石川遼にも注目だ。先週はオーストラリアで開催されたワールドカップに谷原秀人と共に出場して、個人5位、チーム3位と健闘した。今季4度目の日本ツアー出場を国内最終戦とするわけにはいかないだろう。

【主な出場予定選手】ハン・ジュンゴン松山英樹キム・ヒョンソン片山晋呉小田孔明S.J.パク谷原秀人藤本佳則川村昌弘呉阿順池田勇太小平智薗田峻輔イ・キョンフン石川遼

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2013年 カシオワールドオープンゴルフトーナメント




特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!