ニュース

国内男子タイランドオープンの最新ゴルフニュースをお届け

2013年 タイランドオープン
期間:03/14〜03/17 場所:タナシティゴルフ アンド スポーツクラブ(タイ)

矢野東が暫定2位タイに浮上 首位にS.ストレンジ

◇国内男子 アジアシリーズ◇タイランドオープン 2日目◇タナシティゴルフ アンド スポーツクラブ(タイ)◇6,930ヤード(パー72)

午後に発生した雷雲の接近により約2時間20分の中断を強いられ、18時33分に日没サスペンデッドに。その中で、11位タイからスタートした矢野東が7バーディ、ノーボギーの「65」で回り、暫定ながら通算12アンダーの2位タイに浮上した。

<< 下に続く >>

暫定首位には、日没間際に通算13アンダーでホールアウトしたスコット・ストレンジ(オーストラリア)。クリス・ウッド(イングランド)、パドレイグ・ハリントン(アイルランド)らが通算11アンダーの暫定5位タイで続く。他の日本勢では、首位からスタートした小田孔明が通算7アンダーの暫定32位タイに後退。変わって上位に浮上したのは、通算10アンダーの暫定13位タイに藤本佳則谷原秀人。通算9アンダーの暫定17位タイに上平栄道が続いている。

99位タイからスタートした池田勇太は2つ伸ばすに留まり、通算2アンダーの暫定102位タイでホールアウト。カットラインの65位タイは遠く、決勝ラウンド進出は絶望的となった。

なお、第2ラウンドの再開は明日3日目の6時40分を予定。その後、9時50分より第3ラウンドのスタートを予定している。

矢野東、ドローに変えて暫定2位浮上>

スコアの伸ばし合いが続く第2ラウンドで、5アンダースタートの矢野東が7バーディを奪い、通算12アンダーの暫定2位タイに急浮上した。1番から3連続バーディを奪った矢野は、6番ティグラウンドに立ったときにひらめいた。

“このコースは左サイドのバンカーが効いているホールが多いから、ティショットはドローボールで攻めた方が良い”。基本的にはフェードボールの矢野は、その6番から球筋を変更し、すかさずバーディを奪う。

その後も3つのバーディを積み重ね14時過ぎの雷雨による中断前にホールアウトした。昨年まで試合中もコーチにスイングチェックをしてもらっていたが「今年はそれをやめました。試合前の月曜とかにチェックをして、試合に入ったらスイングはいじらないようにしています」と、自然体でゴルフをすることで好スコアをマークしている。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2013年 タイランドオープン




特集SPECIAL

2021年上半期ランキング
日本勢の歴史的な快挙が続く2021年。2020年下半期と比較し、プロフィールへのアクセス数が急上昇した選手をランキング形式でご紹介します。意外な理由で注目度が上がった選手も! 1位に輝いた選手は誰?
やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!