ニュース

国内男子ダンロップフェニックストーナメントの最新ゴルフニュースをお届け

タイガーが完璧なゴルフで単独首位!横尾が3打差の2位発進

国内男子ツアー第27戦「ダンロップフェニックストーナメント」が、宮崎県にあるフェニックスカントリークラブで開幕した。大会初日はあいにくの雨模様、だが世界のトッププレーヤーであるタイガー・ウッズを一目見ようと大勢のファンが会場に足を運んだ。

注目のタイガーは、伊沢利光、加瀬秀樹とのラウンド。インコースからスタートしたタイガーが、出だしの10番で幸先の良いバーディ発進。続く14番パー4では、グリーン左サイドに外すも、そこからチップインを決め、早くもエンジン全開の様子。

この日のタイガーは、今シーズンの問題点であったティショットが安定し、各選手スコアメイクに苦しむ中、確実にスコアを伸ばしていく。途中、グリーン周りのバンカーにつかまるも、絶妙なリカバリーショットでピンチを回避。5バーディノーボギーの完璧な内容ですばらしいスタートを切った。

首位を3打差で追う2位には横尾要。5バーディ3ボギーと少々出入りの激しいゴルフを展開したが、絶好のスタートをきっている。2002年タイガーがこの大会に初参戦したときに優勝しているだけに、横尾に期待がかかる。

また首位と4打差の3位タイに、クレイグ・パリー金鍾徳、期待のホープ谷原秀人が並んでいる。出だし1、3番でバーディを奪い快心のスタートを切った谷原だったが、1アンダーに止まっている。

そのほか賞金王レーストップを走る片山晋呉は、伊沢と同じく5オーバーの42位タイ。同ランキング2位の谷口徹は3オーバーの21位タイからと若干リードした。

なお、タイガーの2日目のスタート時間は10:10、1番ホールからとなっている。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2004年 ダンロップフェニックストーナメント




特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!