ニュース

国内男子サントリーオープンゴルフトーナメントの最新ゴルフニュースをお届け

合田、今野が首位!15歳の伊藤は1アンダーの好発進!

国内男子ツアー第18戦「サントリーオープンゴルフトーナメント」が千葉県の総武カントリークラブ総武コースで開幕した。猛烈な残暑の中、初日トップに立ったのは、合田洋今野康晴の2人。スコア「65」の5アンダーをマークして3位タイの前田雄大野仲茂宮里聖志に1打差をつけた。

この日の合田は、出だしの1番からいきなり連続バーディでリズムに乗り、3アンダーで前半を終了。後半に入っても13番、17番と2つのバーディを奪い、5アンダーで初日を終えた。合田は1994年「日本プロゴルフ選手権」で、尾崎将司との死闘を制している。その後不調が続き、今期も26位が最高位。2度目の優勝に向って絶好のスタートを切った。

注目の15歳アマチュア伊藤涼太は、10番からスタートで1つ落とし、その後も我慢のゴルフが続いた。前半を1オーバーとしたが、後半に入ると一変、3バーディ1ボギーにまとめ、初日を1アンダー、首位に4打差の21位タイで終了した。2日目からのチャージに期待したい。

また、そのほかの注目選手では、前週初優勝した丸山大輔がショット、パットともに精彩を欠き4オーバー88位タイ。またディフェンディングチャンピオンの加瀬秀樹も同じく88位タイに終わり、2人とも2日目の頑張りが必要となった。一方、伊沢利光、片山晋呉は2アンダー11位タイで初日を終え、優勝を狙うのに絶好の位置につけている。

おすすめ記事通知を受け取る

2005年 サントリーオープンゴルフトーナメント




特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。