ニュース

国内男子中日クラウンズの最新ゴルフニュースをお届け

宮里優作が7アンダー単独2位!韓国のヤンがコースレコード

国内男子ツアー第3戦「中日クラウンズ」が、愛知県の名古屋ゴルフ倶楽部和合コースで開幕した。大会初日は風も穏やかで気温は25度を超える夏日。最終日まで初夏を思わせる気候が続く予報になっている。初日、9アンダーをマークして単独首位に立ったのは韓国のY.E.ヤン。2打差の7アンダー単独2位には宮里優作がつけている。

前半を6バーディの「29」ストロークで折り返したヤンは、後半に入ってもショットの正確性は狂わず3バーディを奪い9アンダー「61」でホールアウト。コースレコードをマークした。

ヤンの2組後ろでラウンドした宮里優作も7バーディ、ノーボギーの完璧なゴルフを披露した。先週行われた「つるやオープンゴルフトーナメント」では、2日目に4位に浮上しながら、最終的には31位に順位を落としてしまった。今週はどこまで耐えることが出来るのだろうか。この「クラウンズ」は、2年前に東北福祉大の先輩である星野英正が悲願のツアー初優勝を挙げた試合。次世代のスター選手の期待がかかる宮里としては、そろそろ「優勝」の2文字が欲しいところだ。

今大会は海外から宮里世代の3選手が参戦している。ニック・フラナガン(オーストラリア)は4アンダーの8位タイ、トレバー・イメルマン(南アフリカ)は3アンダー11位タイで順当な滑り出し。ケーシー・ウィッテンバーグ(アメリカ)は、1アンダーの26位タイと少し出遅れてしまった。また、10年ぶりの出場となる青木功は1オーバー。星野英正などと並び60位となっている。

おすすめ記事通知を受け取る

2005年 中日クラウンズ




特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。