ニュース

国内男子ANAオープンゴルフトーナメントの最新ゴルフニュースをお届け

快走!谷口徹が16アンダー首位!石川遼は試練のラウンド

北海道にある札幌ゴルフ倶楽部・輪厚コースで行われている国内男子ツアー第13戦「ANAオープンゴルフトーナメント」の3日目。朝から曇り空のどんよりした天気で、風は前日とは正反対の北風が吹く中、10アンダー単独首位スタートの谷口徹が快調にスコアを伸ばした。

6バーディ、ノーボギーで通算16アンダー。2位に5打差をつける独走状態で最終日を迎える谷口は「(セーフティリード?)5打差で安心なんか出来ませんよ、タイガーじゃあるまいし。明日は中嶋さんと一緒でしょ。最終組で回るのは初めてなので楽しみです」と、気を抜かずに最終日を迎える。

11アンダー2位タイにつけたのは中嶋常幸山下和宏の2人。中嶋は3つ、山下は5つのバーディを奪い、谷口同様ノーボギーでのラウンドでスコアを伸ばしてきた。山下は谷口と同じ関西地区に在住しているため、ゴルフ場以外でも親交がある。年上の谷口にはいつもからかわれているので、直接対決は正直やりにくいそうだ。

さらに1打差の10アンダー単独4位は丸山大輔。9アンダー5位タイには、この日7ストローク伸ばした谷原秀人石川遼と同じ組でラウンドし、スコアを伸ばした金庚泰(韓国)の2人。8アンダー7位タイには宮里優作丸山茂樹今井克宗室田淳の4人が並んでいる。

首位と4打差の6アンダー6位タイからスタートした石川遼は、序盤からパッティングが決まらず苦戦。5番パー5でバーディを奪うが8番、11番、13番でボギーを叩き4アンダーの23位タイに後退してしまった。大会ホストプロとして最終日に意地を見せるか注目だ。

おすすめ記事通知を受け取る

2009年 ANAオープンゴルフトーナメント




特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!