ニュース

国内男子三井住友VISA太平洋マスターズの最新ゴルフニュースをお届け

今田と宮本が首位タイ!石川も4打差で追う

国内男子ツアー第22戦「三井住友VISA太平洋マスターズ」の2日目、前日とは異なる強い風の中でのラウンドとなったこの日、多くの選手がスコアを落とす中、上位には共に「70」で回った今田竜二宮本勝昌が浮上している。

首位に並んだ二人は、この日対照的なゴルフを見せた。宮本は前半を3バーディ3ボギー1ダブルボギーの「38」で折り返すと、後半は1イーグル4バーディ2ボギーと出入りの激しいゴルフながら2つスコアを伸ばして終える。

<< 下に続く >>

一方の今田は、切れのあるアイアンショットを武器にバーディチャンスを量産し、4バーディ2ボギーと安定したゴルフで着実にスコアを伸ばした。

また、今田と同組でラウンドした石川遼は、ボギーが先行する苦しいゴルフとなったものの、15番、そして最終18番でバーディを奪い、この日イーブンパー。通算2アンダーは変わらないものの、順位は前日の14位タイから8位タイへと上げている。

上位では、通算5アンダーの単独3位に谷口拓也。通算4アンダーの4位タイに、白佳和手嶋多一が続く。賞金ランクトップを走るキム・キョンテ(韓国)は通算1オーバーの25位タイ。池田勇太は通算6オーバーの63位タイで終え、1ストローク及ばず今季3度目の予選落ちを喫した。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2010年 三井住友VISA太平洋マスターズ




特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!