ニュース

欧州男子ダンヒル・リンクス選手権の最新ゴルフニュースをお届け

2008年 ダンヒル・リンクス選手権
期間:10/02〜10/05 セントアンドリュース(スコットランド)

名門3コースに豪華顔触れが集結!頂点に立つのは誰なのか

欧州男子ツアー第39戦「ダンヒル・リンクス選手権」が、10月2日(木)から5日(日)までの4日間、スコットランドのセント・アンドリュース、カーヌスティ、キングスバーンズの3コースで開催される。

この大会は、156組のプロアマチームが最初の3日間、名門3コースそれぞれに分かれてプレーし、最終ラウンドは、セント・アンドリュースのオールドコースが舞台に。その決勝に進出できるのは、54ホール終了時の上位60名のプロと、上位20組のプロアマチームとなる。

昨年の大会を制したのは、最終日を単独首位でスタートしたニック・ドハティ(イングランド)。2位以下に2打差をつける通算18アンダーとして、逃げ切り優勝を決めている。

今年も豪華な顔触れが揃う。今季2勝を挙げて勢いのあるミゲル・アンヘル・ヒメネス(スペイン)、グラエム・マクドウェル(北アイルランド)、マーティン・カイマー(ドイツ)らが出場。さらにリー・ウェストウッド(イングランド)、ジーブ・ミルカ・シン(インド)、ダレン・クラーク(北アイルランド)といったトッププレーヤー達も参戦予定。果たしてゴルフの聖地で、栄冠に輝くのは!?

【主な出場予定選手】
N.ドハティR.カールソンM.A.ヒメネスL.ウェストウッドG.マクドウェルO.ウィルソンR.フィッシャーJ.M.シン、P.マギンリー、C.モンゴメリーR.グリーンN.ファス

おすすめ記事通知を受け取る

2008年 ダンヒル・リンクス選手権




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
全米プロゴルフ選手権
1500万ドルのボーナスをかけたプレーオフの仕組みと歴史を分かりやすく解説。松山英樹の現在地も!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。