ニュース

欧州男子マイケルヒル・ニュージーランドオープンの最新ゴルフニュースをお届け

オーストラリア勢が上位を席巻!首位にはP.シーハンら3人!

2008年の欧州ツアー第4戦「マイケルヒル・ニュージーランドオープン」が、ニュージーランドのザ・ヒルズGCで開幕。首位には隣国オーストラリアのポール・シーハンクレイグ・パリー、そしてイングランドのマシュー・ウッズが並んでいる。

インスタートの前半、1ホールおきにバーディを重ね、順調にスコアを伸ばしたシーハンは、後半に入ってもさらに2つスコアを伸ばす。しかし、残り3ホールとなったところで連続ボギーを叩き、4アンダーでホールアウト。前後半のスタートホールでバーディを決めるなど、要所を締めたウッズ、パリーとともに首位に立っている。

<< 下に続く >>

1打差の3アンダー、4位タイには実に11人が並ぶ大混戦。しかもその内9人はオーストラリア勢が占めている。残りの2人は地元ニュージーランドのマイケル・ロングとブレンデン・スチュアート。好位置からスタートしているだけに、地元の意地を見せたいところだ。

さらに1打差の2アンダー、14位タイには、今大会の優勝候補の一人、ダニエル・チョプラ(スウェーデン)がつけている。昨年惜しくも優勝を逃した地元出身のマイケル・キャンベルは1オーバー、52位タイ。日本から参戦している中山和成は2オーバー、73位タイと出遅れている。
混戦模様の幕開けとなった今大会。明日以降誰が抜け出すのか、注目だ。

おすすめ記事通知を受け取る

2007年 マイケルヒル・ニュージーランドオープン




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!