ニュース

欧州男子ダンヒル・リンクス選手権の最新ゴルフニュースをお届け

2007年 ダンヒル・リンクス選手権
期間:10/04〜10/07 セントアンドリュース/カーヌスティ/キングスバーンズ(スコットランド)

N.ドハティがリードを守りきり優勝!18歳のR.マキロイが3位に!

スコットランドのセント・アンドリュース、カーヌスティ、キングスバーンズの3コースで開催されている、欧州男子ツアー第41戦「ダンヒル・リンクス選手権」の最終日。伝統のコースで勝利を手にしたのは、ニック・ドハティ(イングランド)だった。

2位以下に3打差をつけ、単独首位で最終日を迎えたドハティ。3日間安定したゴルフを披露してきたドハティであったが、最終日のこの日は、まさかの連続ボギースタート。しかし、5番からの3連続バーディで前半のうちにスコアを取り返すと、後半を手堅くまとめて通算18アンダーでフィニッシュ。これまでのリードを活かして、逃げ切り優勝を決めた。

首位から4打差の3位タイでスタートしたジャスティン・ローズ(イングランド)は、後半追い上げを見せたが、前半1つしかスコアを縮められなかった事が響き、通算16アンダー、単独2位でフィニッシュしている。

単独3位に食い込んだのは、北アイルランドの新鋭、ロリー・マキロイ。8バーディ、2ボギー、1ダブルボギーと、若者らしい荒削りなゴルフではあったが、並み居るビッグネームを相手に堂々の立ち回りを演じて通算15アンダー。次の時代を担う新星が伝統のコースで健闘した。この他、アーニー・エルス(南アフリカ)は、通算13アンダーで6位タイ、ポール・ケーシー(イングランド)はこの日のベストスコアタイ「67」をマークして、通算11アンダーの10位タイで大会を終えている。

おすすめ記事通知を受け取る

2007年 ダンヒル・リンクス選手権

  • 2007/10/04~2007/10/07
  • 優勝:N.ドハティ
  • 賞金総額:3,376,087
  • セントアンドリュース/カーヌスティ/キングスバーンズ(スコットランド)



特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 大堀裕次郎
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。