ニュース

欧州男子ドイツバンク プレーヤーズ選手権 of ヨーロッパの最新ゴルフニュースをお届け

A.ロメロが猛チャージで単独首位に! 手嶋多一は42位タイに後退

ドイツのグート・カーデンで開催されている、欧州男子ツアー第32戦「ドイツバンクプレーヤーズ選手権ofヨーロッパ」の3日目。2日目の後半で見せた勢いを保ったアンドレス・ロメロ(アルゼンチン)が大爆発し、単独首位に立った。

8アンダーの3位タイでスタートしたロメロは、3番でイーグルを奪取。その後は安定したプレーで着実にスコアを伸ばしていくと、15番で再びイーグル。最終的に2イーグル、5バーディ、ノーボギーでラウンドし、この日のベストスコアとなる「63」を叩き出して通算17アンダー。単独首位に立った。

<< 下に続く >>

2打差の単独2位には、首位タイでスタートしたゼイン・スコットランド(イングランド)。3番のイーグルを含め、スタートから5ホールで6つスコアを伸ばすロケットスタートを見せたが、その後は不安定な内容となり、結局「66」止まり。通算15アンダーとするも、首位の座を明け渡している。同じく首位タイでスタートしたリー・スラッテリー(イングランド)は、5バーディ、ノーボギーでホールアウト。通算14アンダーまで伸ばしたものの、単独3位に後退している。

その他、ポール・ケーシー(イングランド)は通算10アンダーで5位タイ。31位タイでスタートした日本の手嶋多一は、3バーディ、1ボギーの手堅いゴルフを展開し、通算スコアを5アンダーとするも42位タイまで順位を下げている。

おすすめ記事通知を受け取る

2007年 ドイツバンク プレーヤーズ選手権 of ヨーロッパ




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!