ニュース

欧州男子アルフレッドダンヒル選手権の最新ゴルフニュースをお届け

2006年 アルフレッドダンヒル選手権
期間:12/07〜12/10 場所:レオパードクリークGC(南アフリカ)

5人がトップに並ぶ大混戦! E.エルスは38位タイと出遅れる

2007年の欧州ツアー第5戦「アルフレッドダンヒル選手権」が、南アフリカのムプマランガにあるレオパード・クリークGCで開幕。この日は、チャール・シュワルツェルとウェイン・デ・ハースの南アフリカ勢、フィリップ・アーチャー、オリバー・ウィルソンといったイングランド勢、さらにアレサンドロ・タディーニ(イタリア)の5人が4アンダーでトップに並ぶ大混戦となった。

なかでもデ・ハースは堅実なプレーで、ただ1人ボギーを打つことなく4バーディを奪いホールアウト。抜群の安定感を見せている。一方でこれと正反対だったのがタディーニだ。1イーグル、5バーディ、3ボギーと出入りが激しかったものの、最後まで攻め続けたのが功を奏した。

<< 下に続く >>

これに続く3アンダーの6位タイには、アンドリュー・コルタート(イングランド)、デビッド・ヒギンス(アイルランド)ら7人が顔を揃え、2アンダーの13位タイにも、ロバート・ロック(イングランド)ら10人がひしめいている。

そんな中、大会連覇を狙うアーニー・エルス(南アフリカ)は4バーディ、4ボギーとスコアを伸ばせず、イーブンパーの38位タイと少し出遅れている。

おすすめ記事通知を受け取る

2006年 アルフレッドダンヒル選手権




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!