ニュース

欧州男子オメガ・ヨーロピアン・マスターズの最新ゴルフニュースをお届け

2009年 オメガ・ヨーロピアン・マスターズ
期間:09/03〜09/06 場所:クランスシュルシエレ(スイス)

T.エーケンがベストスコアで単独首位に立つ!R.マキロイは30位タイに後退

スイスにあるクランスシュルシエレで開催されている、欧州男子ツアー第37戦「オメガ・ヨーロピアン・マスターズ」の2日目。トーマス・エーケン(南アフリカ)が通算10アンダーまでスコアを伸ばして単独首位に躍り出ている。

19位タイで2日目を迎えたエーケン。スタートホールでバーディを決めた後の2番でボギーを叩き、不安定な立ち上がり。しかし、5番でバーディを決めるとそこから波に乗り、7番から3連続バーディで前半を締めくくる。後半は、前半ほどの勢いはなくなったが14番でイーグル、そして最終18番でバーディと要所を締め、ベストスコア「64」をマーク。通算10アンダーとし、首位に躍進した。

<< 下に続く >>

2位タイに並んでいるのは、ミゲル・アンヘル・ヒメネス(スペイン)と、エーケンと同じく19位タイからスタートしたブラッドリー・ドレッジ(ウェールズ)の2人。ヒメネスは4バーディ1ボギーと手堅くスコアを伸ばし、1つ順位を上げ、ドレッジは6バーディノーボギーとアイケンに次ぐスコアをマーク。1打差の通算9アンダーでアイケンを追う。

通算8アンダー、4位タイにはサイモン・ダイソン、ロス・マクガワン(ともにイングランド)ら4人。初日首位だったブレッド・ラムフォード(オーストラリア)は、2つスコアを落とし、8位タイに後退。注目のロリー・マキロイ(北アイルランド)はイーブンでラウンドし、通算4アンダーのまま、30位タイに後退。前回覇者のジャンフランソワ・ラクイン(フランス)は、2つスコアを落して予選落ちを喫している。

おすすめ記事通知を受け取る

2009年 オメガ・ヨーロピアン・マスターズ




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!