ニュース

欧州男子WGCブリヂストンインビテーショナルの最新ゴルフニュースをお届け

2009年 WGCブリヂストンインビテーショナル
期間:08/06〜08/09 場所:ファイヤーストーンCC(米国オハイオ州)

タイガー、首位P.ハリントンの背後に迫る!

オハイオ州のファイヤーストーンCCで開催されている、WGC(世界ゴルフ選手権)の第3戦「WGCブリヂストンインビテーショナル」の3日目。パドレイグ・ハリントン(アイルランド)は通算10アンダーで変わらず単独首位。タイガー・ウッズが単独2位に浮上している。

前日、スコアを伸ばせず13位タイに後退したタイガー。この日の前半も2バーディ1ボギーと我慢のゴルフを展開したが、後半に入ると積極的な動きを見せる。13番でこの日3つ目となるバーディを決めると、15番から連続バーディ。そして、最終18番もバーディで締め、通算7アンダーとして、首位と3打差の単独2位に浮上。大爆発ではなかったが、しっかりとベストスコア「65」をマーク。獲物を狙う虎のように、少しずつ間合いを詰めてきた。あとは、跳びかかる瞬間を待つだけだ。

<< 下に続く >>

2日間、首位の座を守り3日目を迎えたハリントン。この日は1番からバーディを決める好スタートを切ったが、その後は伸びることなくイーブンで前半終了。後半はタイガーに負けず、こちらも4バーディをマークして通算10アンダー。2位のタイガーとの差は3ストローク。このまま逃げ切ることができるだろうか?

通算5アンダー、単独3位につけているのはジェリー・ケリー。4位タイからスタートしたケリーは4バーディ3ボギーと、辛うじてスコアを伸ばしている。続く通算4アンダー、4位タイには、ケニー・ペリーザック・ジョンソンアンヘル・カブレラ(アルゼンチン)ら実力者が10人。苦戦が続く片山晋呉はこの日も3つスコアを落とし、通算9オーバーの71位タイ。五十嵐雄二は通算20オーバー。前日と変わらず79位で3日目終えている。

おすすめ記事通知を受け取る

2009年 WGCブリヂストンインビテーショナル




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
「全米オープン」は、9月17日(木)ウイングドフットGC(ニューヨーク州)で開幕

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!