ニュース

欧州男子ケルティックマナー・ウェールズ・オープンの最新ゴルフニュースをお届け

2009年 ケルティックマナー・ウェールズ・オープン
期間:06/04〜06/07 ケルティックマナー・リゾート(ウェールズ)

J.ハルダハル、接戦を制し初タイトル!

ウェールズにあるケルティックマナー・リゾートで開催されている欧州男子ツアー第25戦「ケルティックマナー・ウェールズ・オープン」の最終日。イエッペ・ハルダハル(デンマーク)が、通算9アンダーで欧州ツアー初勝利を手にしている。

混戦に終止符を打ったのは北欧の成長株であった。首位タイで最終日を迎えたハルダハルは、前半を2バーディで終えると、後半開始直後に連続バーディを奪ってさらにスコアを伸ばす。その後、ライバルたちのプレッシャーを受ける中、平常心を保って最後まで首位を堅守。通算9アンダーでフィニッシュし、嬉しい欧州ツアー初優勝を飾った。

ハルダハルに続いたのは、同じく北欧出身、スウェーデンのニクラス・ファス。6位タイからスタートしたファスは、6番から15番までの間に、1イーグル、4バーディの目覚ましいプレーを展開し、優勝争いに加わったが、終盤16番から痛恨の連続ボギーを叩き後退。最終ホールでバーディを奪ったものの、首位を走っていたハルダハルが崩れることはなく、通算8アンダー、単独2位で大会を終えている。

通算7アンダー、単独3位にはイグナシオ・ガリード(スペイン)。首位タイで最終日を迎えたガリードは、中盤以降バーディを重ねて優勝を争っていたが、16番で叩いたダブルボギーが響き、あと一歩で優勝を逃してしまった。その他、サイモン・ダイソンオリバー・フィッシャーのイングランド勢、ジーブ・ミルカ・シン(インド)らが、通算5アンダーで6位タイ。地元ウェールズ勢はリス・デービスの17位タイが最高位であった。

おすすめ記事通知を受け取る

2009年 ケルティックマナー・ウェールズ・オープン




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
全米プロゴルフ選手権
1500万ドルのボーナスをかけたプレーオフの仕組みと歴史を分かりやすく解説。松山英樹の現在地も!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。