ニュース

欧州男子スカンジナビアマスターズの最新ゴルフニュースをお届け

2003年 スカンジナビアマスターズ
期間:07/31〜08/03 マルモ、バーセバック G & CC(スウェーデン)

20代対決を制したのは、ツアー4勝目のA.スコットだ!!

2003年欧州ツアー第28戦『スカンジナビアマスターズ』が、スウェーデンのバーセバックG&CCで開催された。今週は20代の若手が試合をリードした。初日、2日目には21歳イングランドのニック・ドハティが首位に立ち、3日目には28歳オランダのマレテン・ラフィバーと、23歳オーストラリアのアダム・スコットが首位で並んだ。

そして最終日、前半にスコアを伸ばしたスコットが、通算11アンダーで今シーズンの初勝利を奪った。8アンダーでスタートしたスコットは、2日目にダブルボギーを叩いた4番パー3でボギーを出してしまったが、それ以外は順調にこなした。12番パー5でこの日4つ目のバーディを奪い11アンダーと抜け出し、後半は伸び悩んだが、そのまま逃げ切ることが出来た。ツアー通算4勝目となった。

2打差の9アンダーで単独2位に入ったのは、2日目まで首位をキープしたドハティだった。3日目に3連続ボギーを叩くなどスコアを崩したが、最終日は再び60台のスコアをマークした。これまでの自己ベスト8位を大きく上回り優勝まで後一歩のところまで来た。

最終日を首位タイで迎えたラフィバーは、3日目のドハティと同じように2番ホールから3連続ボギーを叩いてしまった。一度歯車が狂ってしまうと、そのラウンド中に立て直すことは難しく、この日のラフィバーは3オーバーと崩れ、5アンダー11位で終了した。

今週は地元スウェーデン勢の活躍が期待されたが、優勝争いに絡んでくる選手は現れなかった。最終日に意地を見せ、ロバート・カールソンが8アンダー3位に入り、カール・ペターソンが1打差の6位。今シーズンすでに2勝しているフレデリック・ヤコブセンなど3人が6アンダー8位となっている。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2003年 スカンジナビアマスターズ




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 大堀裕次郎
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。