ニュース

欧州男子アンダルシアオープンの最新ゴルフニュースをお届け

E.デラリバが僅差首位!マナッセロ、ヒメネスらが追う

◇欧州男子ツアー◇アンダルシアオープン3日目◇アロハGC(スペイン)◇6,881ヤード(パー72)

スペインにあるアロハGCで行われている「アンダルシアオープン」の3日目、2日目に首位に立ったE.デラリバが、この日も4つスコアを伸ばして通算12アンダーとし、1打のリードを保っている。

スペインのアマチュアタイトルを7度獲得した父と、同ジュニアタイトル3勝の母を持つ29歳のデラリバは、これまでの欧州ツアーでのベストフィニッシュは3位。「最高のコンディションだった」という3日目は、6バーディ2ボギー。「ミスはほとんどしなかった。短いパットを4つ外しただけ」とショットの状態には満足して最終日へ初優勝の期待をかける。

「明日は(3位に入った)バンキア マドリッドマスターズと同じ状況だから、あまり緊張はしないだろうね。自分のゴルフをするだけだし、最終組ということもプレーには影響しないと思う」と自らに言い聞かせるように話した。

しかし、追い掛けるメンバーは役者ぞろいだ。

1打差の2位にはサイモン・カーン(イングランド)と18歳のマッテオ・マナッセロ(イタリア)がつけている。初日首位スタートのマナッセロは、「ティからグリーンまでは初日よりも良いプレーができている。悪かったのは16番での3パットだけ。このコースは好きだし僕に合っている。明日が楽しみだね」と最終日に逆転優勝を狙う。

また、この日は前半「38」で折り返しながらも、後半に入り1イーグル3バーディの「31」で巻き返して首位と2打差の通算10アンダーにつけるM.A.ヒメネスは、「今日はロバのようなスタートだったけど、アンダルシアンホースのようにフィニッシュした」と、自身をスペイン産の駿馬になぞらえて上機嫌だった。

関連リンク

2012年 アンダルシアオープン




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
2018年にGDOニュースにて最も読まれた記事をランキングしました!
松山英樹や石川遼の活躍をiPhoneへお届け【GDOゴルフ速報アプリ】
松山英樹や石川遼の活躍で注目度が高まっている米PGAツアーや、国内男女ツアーなどの試合速報をいち早くあなたのスマートフォンへお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~