ニュース

欧州男子オメガドバイデザートクラシックの最新ゴルフニュースをお届け

R.マキロイ、T.ビヨーンがトップタイに浮上!

◇欧州男子◇オメガドバイデザートクラシック2日目◇エミレーツGC(UAE)◇7301ヤード(パー72)

6アンダーの4位タイから出たロリー・マキロイ(北アイルランド)、そしてベテランのトーマス・ビヨーン(デンマーク)が、いずれも「65」をマークして通算13アンダーまでスコアを伸ばしてトップタイに躍り出た。

インコースから第2ラウンドをティオフしたマキロイは、出だしの10番(パー5)でバーディ発進。7バーディ、ノーボギーと素晴らしいゴルフを展開した。

2009年にはツアー初優勝をマーク。昨年も第3ラウンド終了まで首位を走るなど、相性抜群の大会。自身のシーズン開幕戦となった1月末の「アブダビHSBC選手権」では惜しくも1打差の2位に終わったが「すごくいいプレーができた。バーディを着実に獲り続けたら、最高のポジションに立てた。(前週の)アブダビのときよりもかなり自信がついてきた」と今季初優勝へのボルテージは高まるばかりだ。

一方のビヨーンもマキロイと同じく7バーディ、ノーボギー。現在世界ランク2位のマキロイ、同3位のマーティン・カイマー(ドイツ)、リー・ウェストウッド(イングランド)ら強豪が上位でプレーしているが「彼らはとんでもないことをやってのけるけれど、私はスイスで彼らを抑えて勝ったこともある」と、昨季3勝をマークした40歳も一歩も引く気はない。

この2人を1打差で追うのは初日単独首位に立っていたスペインのラファエル・カブレラベロー。さらに1打差の通算11アンダー、4位タイにスコット・ジェイミソン(スコットランド)、グレゴリー・ボーディ(フランス)、そして後半7番(パー3)でホールインワンを達成したカイマーがつけている。

通算10アンダーの7位タイには、ウェストウッドが「65」を出して浮上。韓国のノ・スンヨルは通算5アンダーの23位タイ。ディフェンディングチャンピオンのアルバロ・キロス(スペイン)、イングランドの新鋭トム・ルイスは2日連続「70」と伸ばしきれず、4アンダーの27位タイでトーナメントを折り返した。

おすすめ記事通知を受け取る

2012年 オメガドバイデザートクラシック




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。