ニュース

欧州男子カールズバーグ・マレーシアオープンの最新ゴルフニュースをお届け

T.プレイスなど3人が首位!日本の4名は少し出遅れた

欧州男子ツアーの第7戦「カールズバーグ・マレーシアオープン」が、マレーシアのクアラランパーにあるサウジャナGCで開幕した。昨年優勝したアージュン・アトワル(インド)は、米ツアーに挑戦中のため不在。注目選手では、昨年賞金ランキング2位のパドレイグ・ハリントン(アイルランド)が、開幕戦の優勝以来6試合ぶりに復帰している。そのハリントンは5バーディ、2ボギーの3アンダーで15位につけた。

初日首位に立ったのは、6アンダーをマークしたテリー・プライス(オーストラリア)、ジミー・エルソン(イングランド)とマーテン・マリッツ(南アフリカ)の3人。1打差の5アンダー単独2位には、地元マレーシアのA-R.ザハリが好スタートをきっている。

今週は欧州ツアーとアジアンPGAツアーの共同開催で、日本から4名の選手が参加している。初日スコアが最も良かったのは1アンダー38位の冨山聡。イーブンパーの57位には、すし石垣が続き、下内聡も1オーバー69位で踏ん張っている。さらにもう一人、谷昭範は4オーバーを叩き118位と出遅れてしまった。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2004年 カールズバーグ・マレーシアオープン




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!